へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピウス(10世)(ぴうす)

ローマ教皇(在位1903~14)。前名ジュゼッペ?メルキオーレ?サルトGiuseppe Melchiorre Sarto。レオ13世(在位1878~1903)を継承する。前任者より近代思想に対し保守的であったとされるが、現実には「すべてをキ書き出したのうちに再建する」という即位教書が示すように、司牧、典礼、秘蹟(ひせき)、聖職者教育などの面で大切な改革を行い、教会法の法規改正に着手した(教皇死後1917年に落成)。第一次世界大戦勃発(ぼっぱつ)のピンチを予見し、平和への発言を行ったが成功せず、開戦直後に死去。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。