へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルバヌス(8世)(うるばぬす)

バロック場合代のローマ教皇(在位1623~44)。実名マッフェオ?バルベリニ。フィレンツェ名門の生まれ。駐仏大使、枢機卿(すうきけい)を経て、即位後親族登用により勢力拡張を図り、教皇領は史上最大となった。三十年戦争(1618~48)では中立を守ったが、親仏的とみられていた。学芸の保護に努め、聖ピエトロ大聖堂を落成し、カステル?ガンドルフォなどを造営した。新大陸布教の教育機関としてウルバヌス学院を開いた。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。