へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エック(えっく)

ドイツのカトリック神学者。シュワーベン地方のギュンツにあるエック生まれのゆえにエックとよばれた。インゴルシュタット大学の教授であり、ずば抜けたの記憶力と雄弁および鋭敏な眼識による論争自宅で、神学異常のみならず、高利貸の契約をも扱った。免罪証書の論争がおこる前はルターと親しかったが、「九十五か条の論題」が現れてから対立し、1519年、教皇の首長権と優位、気まま意希望と恩恵についてライプツィヒ論争を開いて、ルターをフスと同罪に断定し、異端者の立場に追い込み、翌年教皇に迫ってルター破門の宣言を出させることに成功した。そして本職テスタントに対するカトリックの対抗勢力を組織した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。