へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同生活兄弟会(きょうどうせいかつきょうだいかい)

オランダ中部のデベンテルに1370年代、ゲラルト?フローテやフローレント?ラーデベインスらによって創設された宗教集団。そこでは司祭も一般信者もともに隣人愛的共同暮らしのなかで、観想、祈り、清貧を実践することを目的とした。このような敬虔(けいけん)な暮らしを当場合の人々は「新しい(キ書き出したへの)献身」Devotio Modernaとよんだが、ここではとくに聖書や教父著作の書写が勧められた。初っ端は修道誓願をしなかったが、1387年ビンデスハイム修道院を建設して以後は「聖アウグスティヌス会則」に準拠する聖堂参事会となり、トマス?ア?ケンピスやニコラウス?クザーヌスらの人材を世に送った。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。