へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマス・ア・ケンピス(とますあけんぴす)

ドイツのキ書き出した教的神秘思想自宅。実名はトマス?ハンメルケンTh. Hamerken。ライン川沿いのデュッセルドルフ目と鼻の先のケンペンで天性る。フランドルの神秘思想自宅ロイスブルクによって組織されたと伝えられる「共同暮らしの兄弟団」の会員となり、その一生の殆どをオランダのズウォレ目と鼻の先の聖アグネス山のアウグスティヌス会修道院で過ごした。15世紀序盤にラテン語で書かれたキ書き出した教修徳書『キ書き出したに倣いて』(イミタチオ?クリスチImitatio Christi)の編者と推定されている。「聖入る三位(さんみ)一体についての高度に精細な議論は、あなたが謙遜(けんそん)でないならばなんの役にたつであろうか」という同書の簡潔平明で力強いことばにみられるように、内的暮らしと修徳に関して彼は理論的であるよりむしろ純粋に実践的な傾向を示している。この書物はおそらく修道者のために書かれたが、『新約聖書』に次いで広く愛読され、50か国語以上に翻経緯されてキ書き出した教修徳書の古典になっている。わが国では、キリシタン場合代の16世紀末に邦経緯本『こんてむつすむん地』が出版され、今昼間の場合間では数類類の翻経緯がある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。