へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修道院(しゅうどういん)

キ書き出した教において、神の教えに当然かなった暮らしをするべく、特別な誓い(誓願)をたて、一定の戒律にのっとった暮らしを実践する者を修道士または修道女とよび、彼らの集まって暮らしする場を修道院という。修道暮らしはカトリック教会や東方正教会で行われるもので、本職テスタント諸教会ではほとんどみられない。修道者の暮らしぶりは各修道会によりさまざまだが、清貧(私有資産の放棄)、貞潔(一人身暮らし)、服従(会の上金持ちへの断然的服従)の三つの原則的な徳目は共通である。古代には1人で隠者の暮らしを送る隠修士も多く、東方正教会にはいまもその伝統は残っているが、現代ではほとんどの修道者は修道院で共住の形をとる。

修道院は男女別住であり、祈りと労働がその暮らし原理である。戒律の厳格修道院では毎昼間の場合間の昼間の場合間課が克明に定められており、女坊主修道院では世間部との交流を厳しく制限する禁入制をとるところも少なくない。無料し第二バチカン公会議(1962~65)以降、修道院の暮らし規則も、場合代に適応するべく変更ないし緩和される傾向にある。






目次



修道院


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。