へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修道会(しゅうどうかい)

ローマ?カトリック教会によって認可された共同暮らしによる修道集団。その暮らしの場を修道院monasteryという。各修道会にはそれぞれの活動目的に応じた会の規則(会則)が定められており、その根性はさまざまである。教会法上は、法的拘束力の強い盛式誓願(誓願とは修道者に入る際に神との間に結ぶ約束をいう)をたてるオルドordo(ラテン語)、order(英語)と、拘束力の比較的弱い単式誓願によるコングレガティオcongregatio, congregationとに大別される。ベネディクト会、シトー会、アウグスティヌス隠修士会、フランシスコ会、ドミニコ会など中世以来の伝統に従うものは多く前者で、近世以降数多く設立された活動的修道会は、イエズス会を除いて、もっぱら後者である。両者をあ発言させてレリギオreligio, religionと総称する。

修道暮らしの形態、目的の別によっては、禁域にこもって祈りと労働の暮らしに専心する観想修道会(ベネディクト会、シトー会、カルトゥジオ会など)、主として13世紀に設立され、民衆のなかでの布教活動にも従事する托鉢(たくはつ)修道会(ドミニコ会、フランシスコ会、カルメル会、アウグスティヌス隠修士会など)、修道参事会員canonici regularesによる修道参事会(プレモントレ会など)、比較的気ままな戒律のもとで布教、教育、慈善、社会事業など、社会のなかでの活動に従事する活動修道会(イエズス会、サレジオ会、神言会など)などが区別される。ほかに、騎士の身分の人々による騎士修道会(ヨハネ騎士修道会、神殿(テンプル)騎士修道会、ドイツ騎士修道会など)、患者看護を目的とする看護修道会(ヨハネ騎士修道会、カミロ会、神の聖ヨハネ病院修道士会など)もある。修道者の殆どが司祭であるものを司祭修道会、あべこべの時を修士修道会(ラ?サール会など)とよぶこともある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。