へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコラウス(5世)(にこらうす)

パブゼル教会会議において選出されたローマ教皇(在位1447~55)。俗名トンマゾ?パレントゥチェリTommaso Parentucelliというルネサンス期の人文主義者で、教会分裂のさなか、サン?ピエトロ大聖堂とローマ市の美化?再建へ努力した。またバチカン図書館の基礎となったギリシア、ラテンの写本の蒐集(しゅうしゅう)など、学問や芸手段の保護にあたる。こうした一連の文化事業のためルネサンス教皇の1人に数えられる。1452年教皇は神聖ローマ皇帝フリードリヒ3世のために戴冠(たいかん)式を行ったが、これは教皇がローマで授けた最後の戴冠式となった。なお、同名の教皇として、ヨハネス22世の対立教皇(在位1328~30)がいるので混同しないよう用心を要する。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争

Author:ヨーロッパ史,中世ヨーロッパ史,ヨーロッパ史 年表,ヨーロッパ史における戦争
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。